次世代電子情報利活用推進フォーラムにて

2018 /6/21一般社団法人日本情報経済社会推進協会主催「次世代電子情報利活用推進フォーラム~サイバーセキュリティ対策セミナー~」にて代表小林が「世界の金融市場に視る、サイバーセキュリティ防災訓練とは?」という視点にてプレゼンをさせていただきました。ご清聴ありがとうございました。

第1部では、東京大学大学院 江崎 浩先生の基調講演、経済産業省 商務情報局のサイバーセキュリティ技術戦略企画調査官の土屋 博英氏の特別講演でしたが、やはり、人材の育成については、非常に重要ポイントであるというお話もあり、アライドテレシスアカデミーのサイバーセキュリティ人材の育成に関しては、ますます力を入れて社会に貢献できるように尽力してまいりたいと思います。

第2部では、アライドテレシス株式会社 川北専務、サイバーセキュリティ推進事業部 中島部長のプレゼンの後、トレンドマイクロ株式会社 東定様は、アライドテレシスのSESサービスについての導入事例についてお話しいただき、最後のプレゼンは、アライドテレシスアカデミーでした。長いセミナーにもかかわらず、参加者の方々は、最後まで聞いてくださっていました。

【アシの感想】
「Society5.0」という言葉が、妙に頭に残ったというのが率直な感想でした。この複雑な社会構造の中でさらに巧妙化していくサイバー攻撃とそれと戦う人材の不足。この中で、自分たちの立ち位置で貢献できることはなんだろう・・・感想というより、ただただ考えるだけで終わってしまった・・・アシは勉強が足りないんだなぁ。よし、今日もがんばりましょ!