C-SERT教育プラットフォーム

サイバーセキュリティ対策 トレーニング環境(CSX)

レベル4/レベル5/
Cybersecurity Nexus™ (CSX)トレーニングプラットフォームは、組織内のIT /セキュリティ専門家が常に進化する現実のサイバー脅威を処理できるように、リアルなトレーニングツールとして開発されました。従来型の1回毎の教育と異なり、何度でも繰り返しトレーニングが可能です。

リアルなネット環境でのハンズオンラボ

学習者は、クラウド上に展開された実際のサーバー群を使用し、現実に起こっている重要な脅威やシナリオを体験できます。これにより実践力を習得できます。

初級から上級までの学習コースを1パッケージで提供!定額制オンデマンド

簡単なものから複雑なものまで、あらゆるレベルに応じたハンズオンの学習コースがあります。 現在22コース、214ラボの講座(2019年11月現在)があり、どのコース内のラボも受講可能です。 また、コースやラボは、逐次追加されますが、ライセンスの期間内は追加分のコース、ラボも受講可能で、 常に新しい脅威に対する対策術を身につけておくことができるのです。

ISACA認定資格学習

Fundamentalsは、サイバーセキュリテイに関する基本レベルの認定と位置付けられています。 Practitionerは、より高いレベルの資格であり、技術的なサイバーセキュリティのスキル能力(特定、防衛、検知、対応、復旧)をパフォーマンスベースで測定できることを証明する資格です。 「Practitioner」受験対策コースが、CSXの中にあり、こちらを受講することによりより合格しやすくなります。

LMS(学習管理システム)ご提供

CSX受講者の管理機能があり、受講者の進捗状況、レベル、時間などを管理できます。 管理者はCSXのライセンス購入の必要はなくISACAアカントへの登録(無料)のみで管理者となることができます。