CSX-新コース追加のお知らせ

日頃は弊社のISACA CSX-Trainingをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ISACA CSXの学習コースが2コース新規に追加されました。これにより、全21コース、184ラボ(シナリオ)での学習が可能となりました。新コースは、すでに利用可能となっております。

 

 

追加コース・ラボ概要

 

 ◆OWASP TOP 10 リスクの特定と軽減コース【難易度:17/21】

本コースでは、OWASP(the Opne Web Application Security Project)が2017年年末公表した“2017年最も重大なアプリケーションリスクトップ10”に準じた学習ラボが完備されました。

各TOP10の脅威に対してのアプリケーション開発時の注意点、およびOWASP推奨対策手法を実際に学習していただく事ができます。この学習により、脆弱性を克服した各脅威に対応したコーディング方法をマスターいただけます。

 

 

◆ CSX Volume8  【難易度:16/21】

本コースは、先月リリースされたCSX Vol7でのWindowサーバの堅牢化学習に続き、Windowサーバに対しペネトレーション試験を実施できるまでのLab学習群です。
実際のWindowsサーバのアクセス管理、Power Shellの設定方法を学習し、Windows Secure Host Baseline(SHB)にて定義されたポリシーに合致したスクリプトを、ガイダンスに従いSHBに基づいたコンプライアンスチェックを実行します。

SHBを理解した上でのWindowサーバへのペネトレーションテストを実施するLabも準備しております。これらのLabにより、Windowsサーバ2016の最新の防御・検知機能を学習していただけます。

CSX学習コース追加のお知らせ<2019年8月>

JMOOCにセキュリティのコースを開設

みなさまこんにちは。本日は、JMOOCコンテンツのご紹介です。
JMOOCは、無料で学べる日本最大のオンライン大学講座です。

このたび、アライドテレシスアカデミーからインターネットセキュリティ基礎コースを
開講することになりました。
4/17開講です。ぜひ皆様に受講していただければと思います。

受講のお申込みはすでに始まっています!

東京電機大学の佐々木良一先生と茨城高専の中屋敷進先生に監修していただき
わかりやすい講座になっています。

これから大学生になる皆さん、新入社員になる皆さん、
ITリテラシーの基礎を学習してみませんか?

https://www.fisdom.org/F00000092/